FC2ブログ

3人の演出家によるクリエーション 《田尾下 哲 氏 篇》

8/5の岩田達宗 氏篇、
長丁場にもかかわらず、
お客様の集中力も切れぬまま、
楽しい時間を過ごしました!

「フィガロの結婚」no.7

ケルビーノがスザンナに
助けを求めに来ていたところに、
伯爵、そしてバジリオまでもが
押し掛けてくるシーンなので、
私は半分ぐらい布を被ってましたが 笑


内容については、
三回目までが終了してから、
まとめて記事にしようと思います!


次は、8/30の
田尾下哲 氏篇
です!

公開稽古!

カルメン ロス・・・。
激しく、カルメン ロスッ!

なぞ思いながらも、
次に切り替えて参ります!


これがまた、
面白い企画で、

Webぶらあぼ『公開稽古』
「3人の演出家によるクリエーション」

(別ウィンドウで開きます)


3人の演出家が、
まったく同じオペラの1シーンを
別々に演出したらどうなるか?
を、公開稽古を通して検証する、
というものです。

8/4の岩田達宗 氏に続き、
田尾下哲 氏(8/30開催)、
菅尾友 氏(9/16開催)が担当。
別々にシーン作りし、
その解釈やクリエイションの
相違・類似性を体感する公開稽古。

スザンナ役
腰越満美さん  

伯爵役     
黒田博さん   

バジリオ役    
大槻孝志さん 
      
ケルビーノ役
青木エマ

ピアノ演奏
矢崎貴子さん

ワンシーンとはいえ、
この素晴らしい皆様と
ご一緒出来ることに、
ワクワクがとまりません。


ヘンゼル→カルメン→ケルビーノ

今年はなかなか、濃い夏です 笑

一般向けのものではありませんが、
演出に興味をお持ちの方は、
是非お運びくださいませ~♪


『カルメン』感謝編2

♪音楽稽古の当初は、
音は低いし、
カルメンのキャラクターは
つかめないし、
副旋律に悩まされるし、
本当に一杯一杯で、
音楽スタッフの皆さんはじめ、
共演者の皆さんには、
本当に、ご迷惑をおかけしていました 笑

その後、立ち稽古が始まってからも
まぁ、以下同文でした 笑

指揮の柴田真郁さん、
ピアノの経種さん、新保さん、武田さん
本当にお世話になりました。

直前に頂いたアドヴァイスで、
本番中、確実にシーンが締まった、
緊張感がうまれたと、感じました。

最後の最後まで、
私を諦めないで下さって
本当にありがとうございました。


♪この写真を載せていいのか、
わからないのですが、

(裏技で撮ってくれたCちゃん、ありがとう❤️)

ハバネラ前で、
背面に特設された梯子を降りてくる、
という演出だったのですが、
よほど、びびった顔をしていたのでしょうか、
私の顔を見るなり、
「登っとく?(練習しとく?)」
と、親切に声を掛けてくださった、
舞台監督の堀井さん。
お陰さまで、安心して舞台に臨めました!


♪今回、家田さんが、
ファイティング指導の
新美智士先生を
呼んでくださったのが、
本当に勉強になって、
ありがたかったです!
具体的には割愛しますが、
体に負担のないテクニック、
今後の舞台人生の財産が出来ました!

先生曰く、
日本の役者は命を張りすぎ、
なのだそうです 笑


♪演出、家田さん。

結局、何故私にカルメンを?という
根本的な話は出来ていないのですが笑

多分、カルメンの色がついていない、
カルメンらしくない、カルメンを、
ということだったのだと、思います。

勿論カルメン以外にも、
一人一人、なるほど、
という無理のない
キャラクター設定と、
作り込みすぎない舞台装置で、
(予算の関係もあるでしょうが 笑)
シンプルな人間ドラマとして、
お客様に届いていたようです。

そして、
ライティングなど、
完成した舞台を見たのは
もう一組の本番が初めてで、
自分達は、ははぁ、
こう見えていたのか!
と、やっと客観的に。

シンプルでモダンだけど、
分かりやすい舞台装置と、
素晴らしい照明に、
役者は本当に助けられている、
と改めて感じました。

演出ノートHexenritt


なんだか、今回は
言いたいこと、思いが
溢れ過ぎていて、
どんどん、
長文になってしまいました 笑


杉並区民オペラ
清田さんはじめ、事務局の皆さま、
大変お世話になりました!

杉並区民オペラ管弦楽団さま、
杉並区民オペラ合唱団さま、
杉並第十小学校児童合唱さま、
AMIフラメンコスタジオの皆様

ご一緒させていただけて、
とても楽しかったです!


♪暑い中をお運びくださったお客様、
心より、感謝申し上げます。
私の挑戦を見届けに来てくださって、
ありがとうございました!



























『カルメン』終演

一昨日、
杉並区民オペラ『カルメン』は、
無事終演いたしました!

暑い中、お越しくださった皆様、
関係者各位、
ありがとうございました!!



昨年、演出の家田淳さんから、
カルメンをやらないか、
と、お声をかけていただいた時には、
「私がぁぁあ??」
と、思ったものです。


それは勿論、音域の問題もありますが、


これまでに、
ご一緒させていただいたのが、
二期会デビューの、
『こうもり』オルロフスキー、
次は、
『セヴィリアの理髪師の結婚』ケルビーノ。

男の子の役の私しか、
ご存じない家田さんが、
私のどこに
カルメンの要素をみてくださったのかが、
解らなすぎて、
他人事のように、笑ってしまったのは、
今だから言える話です。

とはいえ、
あの『カルメン』を演じられる、
というのは、
大変、魅力的なお話でした。
(ソプラノのカルメンが、
ないわけではない、ですし)

反対されるかもしれない、と思って、
歌の師匠にも相談しないで、
引き受けてしまったというのも、
今だから言える話です 笑

では是非に!
と、お返事をしてからは、
原作を読み直したり、
映像資料を教えていただいたりしました。

が、色々すればするほど、
やっぱり、カルメンとは程遠い私を
突きつけられる日々 笑


家田さんの今回のコンセプトは、

・自分は頑張らないカルメン
・視線を送るだけ、
手を少し差し出すだけで
周りが動いてくれるカルメン
・色んな顔があるカルメン

というものでした。
出来たら素敵だけれども、
これを表現するには、
周りがそう見えるように、
動いてくれる、という所が、
最大のポイントだと、
改めて、感じました。



ホセ役の澤崎一了さん。

素晴らしい歌に、
稽古からもう幸せで、
その上、演技力がずば抜けていて、
カルメンがいかに愛され、
すれ違い、
なぜ最後に殺されるのか、
明確になったのは、
正に彼のお陰です。


ミカエラ役の森野美咲ちゃん。

見た目も、声も、
しぐさも可愛くて、
健気なホセの許嫁像で、
カルメンとの対比が、
本当に明確になりました。
友人は、ミカエラに感情移入した、
と、言っていて、
恋のライバルとしては、
ちょっと複雑な気持ちです笑
そして、素晴らしい歌唱力。


エスカミーリョ役の北川辰彦さん。

この役は、謎な人なのですが、
ホセと決闘するとはいえ、
カルメンの事を愛してる、
というより、
家田さん曰く、
格好いい俺、愛してるだろ?
そんなエスカミーリョは、
存在感とスケール感のある人にしか、
演じることが許されない役だと思います。


フラスキータ役の原千裕さん。

最終幕では、カルメンを心配して
忠告をするシーンがあるのですが、
そこが活きるのは、
2幕以降に、
カルメンをただの男好きでなく、
女友達もちゃんといる人に、
仲の良い距離感を、
作って接してくれているからに
他なりません。


メルセデス役の成田伊美ちゃん。

二人で、セクシーにならない!と、
嘆いた盟友です 笑
それはともかく、
とかく、フラスキータとメルセデスって、
どっちがなんだっけ?
と、なりがちな、この役に
コントラストが付いているのは、
彼女自身の不思議な魅力故です。


ダンカイロ役の野村光洋さん。

ホセとエスカミーリョが大きいのもあり、
止めに入るシーンでは、
俺、ボスなのに、
何、この中間管理職感・・・。
と、言っているのがツボ過ぎましたが、
密輸団女性3人に対する接し方や、
上記のシーンのタイミングなど、
お芝居や、歌のキャラクターの表現で、
出来るボス、そのものでした。


レメンダード役の髙田正人さん。

あの花形テノールがレメンダード!
と、知ったときは、
それはびっくりしました。
でも、この髙田さんの三の役がまた、
流石なんですよね。
お調子者で、憎めなくて、
密輸団のムードメーカーで、
そして謎の存在感。
こんないい声のレメンダード、
初めて聞きました笑


モラレス役の岡元敦司さん

普通はあまり絡みがないのですが、
今回は、ハバネラでも、
ジプシーソングでも、
カルメンとの関係を仄めかすように、
密着させていただきました。
死と隣り合わせの軍人の危険な匂い、
空気感を漂わせるのが、
やっぱり流石なんですよね。
ミカエラに対する、ヤバイ人オーラも。


ズニガ役の大久保眞さん。

杉並区民オペラの総監督です。
見に来た友人が、格好いいって、
言ってました~!
って、直接申し上げられず、
すみません 笑
捕らえられているのに、
強がるシーン、大好きです。
楽しく演じさせていただきました!


そして、最後に
今回のオリジナルキャラクター、
カルメン・シータ役の森梨花ちゃん。

カルメンが可愛がっている、女の子。
カルメンを慕っている空気を、
健気に表現してくれるので、
カルメンはただの悪女でなく、
愛情深い人間だということが、
お客様にも伝わったのではないかと、
思います。




あまりに、長くなったので、
今日は一度、ここで。

いつも感じることですが、
私は、共演者に恵まれます。
幸せなことです。

さて、明日は、
お客様、スタッフ編。
の予定です。













『カルメン』へ向けて

神奈川県民ホールの
『ヘンゼルとグレーテル』から、
はや10日。
本番翌日から始まった、
杉並オペラ『カルメン』の稽古~!

もう2幕に入り、
踊ったりなにやらで、

実は私、
先日寝入りばな・・・、
足がつって、のたうち回りました。

悲鳴をあげると喉に悪い上に
夜中なので、無言でのたうち回る、
冷静と滑稽の間。

ヘンゼルとして、
筋肉痛になったばかりだから、
カルメンでは、大丈夫!
と思っていたのに、
違う筋肉なんでしょうか、
再び筋肉痛・・・。

なんとも情けない・・・涙

そして、
歌いながら踊る、
踊りながら歌う、
は、最近定番になってきましたが、

カルメンは、
歌いながら、躍りながら、
さらにカスタネットを叩く、という、
未知との遭遇。

(今日は、パロディの気分なのか、私)

弱気になってる・・・訳ではなく 笑
こうみえて、毎日楽しんでおります 笑

本番には、
役を自分のものにして、
お楽しみ頂けるように頑張ります♪

まだ、手元にチケットございますので、
どうぞお気軽にご連絡をくださいませ!





プロフィール

Aoki Emma

Author:Aoki Emma
二期会会員
ソプラノ青木エマの
活動ブログです
覗いてみてください

Emma Aoki(soprano)


   ♪経歴♪


私立聖園女学院中学校
高等学校卒業

国立音楽大学声楽学科卒業

05年度湘南ひらつか織り姫

二期会オペラ研修所51期
マスタークラス終了終了時
 優秀賞受賞

第24回ソレイユ音楽コンクール 
入選

第12回日本演奏家コンクール
 最高位受賞

第9回藤沢オペラコンクール
 入選

   ♪特技♪


クラシックバレエ
茶道
水泳     など



二期会21アーティストHP

http://www.nikikai21.net/artist/artist_detail.php?pm=2017%2F11%2F&st=0&ai=200702003

   

♪出演歴♪(抜粋)


シグナス合唱団主催公演
 「カヴァレリア・ルスティカーナ」
ローラ役

平塚音楽家協会公演
 「カルメン」ミカエラ役

シアターΧ公演
 「魔笛」侍女役

調布市民オペラ
 「カヴァレリア・ルスティカーナ」
(演奏会形式)ローラ役

シアターΧ公演
 「カヴァレリア・ルスティカーナ」
ローラ役

J's project公演
 「ラ・ボエーム」ミミ役
 
                    
二期会オペラ劇場公演
「こうもり」オルロフスキー役



藤沢市民オペラ
「フィガロの結婚」ケルビーノ役

              

二期会オペラ
「ドン・カルロ」テバルド役 

角川ゲームス
ナチュラルドクトリン
http://www.n-doctrine.com/
発売中

二期会
「チャールダーシュの女王」
シュターズィ役


黒い薔薇歌劇団旗揚げ公演
「魔笛」
侍女Ⅱ役

西本智実プロデュース
座オペラin南座
オペラ「蝶々夫人」
西村智実プロデュース
座オペラin新橋演舞場
オペラ「蝶々夫人」

蝶々夫人

ベートーベン作曲
交響曲 「第九」(合唱付き)

ソプラノソロ


オペラ「ヤマタノオロチ」
アマテラス役


二期会公演
オペラ「フィガロの結婚」
ケルビーノ役       


クオーレ・ド・オペラ公演
オペラ「トスカ」
トスカ役


「第九」ソプラノソロ


「魔笛」侍女2


田尾下哲カンパニー
オペラ「セヴィリアの理髪師の結婚」
ケルビーノ役


二期会
オペレッタ「こうもり」
オルロフスキー役

丹沢歌劇団公演vol.0.5
オペレッタ「こうもり」
ロザリンデ役


神奈川県民ホール
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
ヘンゼル役


杉並区民オペラ「カルメン」
カルメン役



他....


今後の予定


2018年8月コンサート

2018年10月コンサート

2018年11月10日 丹沢歌劇団 ガラコンサート

2018年11月コンサート

2018年12月コンサート


・・・他。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード